住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時にキャッシングサービスの経験者は審査が厳しくなるというのはよく聞きます。金銭管理が甘いとみられてしまうわけですね。

今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、滞納経験があれば、まず、住宅ローンの審査には合格しないと思います。
Continue reading

債務整理とブラックリスト子供がいる家庭であれば、債務整理するとその影響が気になります。
もし債務整理をした場合、子供の教育のためのローンが使えるか否かは、大きな問題になるからです。
簡単に説明すると、教育ローンには民間の金融機関によるものと、国の教育ローンである日本政策金融公庫提供の教育ローンがあります。これらの金融機関は、いずれも信用情報機関に登録される情報から審査するので、ブラックになっていると教育ローンは諦めるしかありません。
Continue reading

不妊治療を失敗した後2014年度における生殖補助医療の患者数は推定46万人、同年に生まれた体外受精児は約4.7万人です。
35歳での高齢出産の出産割合は20%、40歳で10%、45歳になるとわずか1%と不妊治療の現実はとても厳しいのです。

 では不妊治療をあきらめた人たちはどんな状況になれば決断し、その後の生活を送っているのでしょうか?

子どもを望んでいるにもかかわらず妊娠できない女性は、その現実をそう簡単に受けとめられるものではありません。
ある女性も不妊治療中では他人の出産をうらやみ自己嫌悪に陥り、「妊娠しなきゃ」という強迫観念に縛られるほどになりました。
Continue reading