歯科インプラントでは、元NHKのアナウンサーとの熱愛報道で話題になった、お笑い芸人のバナナマンの日村氏が注目の的です。

かつて、「芸能人は歯が命!」とのキャチフレーズ流行りましたが、いまでも当てはまるようです。日村氏が、インプラントに使った金額が総額500万円の高額だったことも世間にインパクトをあたえました。
彼いわく、上顎側の歯は虫歯で抜けたりしたのですべてインプラントに、下顎は奥歯をインプラントにしたとのことです。

ただ、インプラント治療には、欠点も存在しますので専門家から言わせれば多少なりとも危険だったようです。

その欠点というのは、本来自前の歯であれば、歯の歯根部分は、歯肉、セメント質、歯根膜、歯槽骨の4つの部位で構成されています。
Continue reading