国内女子メジャー第2戦
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯について、ゴルフダイジェスト・オンライン 9月8日配信記事から一部抜粋してご紹介。

ここから~
昨年プロテスト合格を果たしたプロ2年目の21歳、濱田茉優が1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」でプレーして、4アンダーの単独首位でスタートした。

前年覇者で、約2カ月半ぶりの国内戦出場となるテレサ・ルー(台湾)は2バーディ、2ボギーの「72」でプレーし、イーブンパーの7位タイ。賞金ランクトップを独走中のイ・ボミ(韓国)は1オーバー12位で終えた。~ここまで。
Continue reading